インド 安全な投資信託選び方ガイド

人気のノーロード、毎月分配型、通貨選択型投資信託などの紹介や、買い時や売り時の案内、利回りの目安、損しない投資法など、投信、ファンドに関わる情報を初心者にもわかるように記載したブログです。

[スポンサードリンク]

ホーム > カテゴリー - インド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スポンサードリンク]

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インド株に投資する

インドは成長が期待されている新興国の一つです。新興国は経済が不安定なため、リスクも大きいですが、今後大きく成長する可能性もあります。インド株式は値動きが激しいので、高値掴みして失敗している人もいますが、投資先としては魅力があります。焦らず少しずつ時間分散で購入していくのが良いです。また、ポートフォリオ内でインドの割合が増えすぎないようにポートフォリオの組み方には注意が必要です。

日本からはADR(米国預託証券)やETF、投信などでインド株に投資が可能です。海外企業の情報を掴むのは難しいので、投資のプロが運用する投信かETFで投資するのがおすすめです。

◇ADR(米国預託証券)で個別株に投資

米国以外の国で発行された株式をもとに発行される有価証券です。インド株式の個別銘柄に投資できます。世界的自動車企業タタモーターズなどに投資することができますが、銘柄数は少ないです。

◇投資信託でインド市場に投資

インドのみを対象とした投資信託、新興国を対象とした投資信託などがあります。新興国投資信託では、投資のプロが情報収集を行って株式の売買を行ってくれます。
比較検討してみると、為替ヘッジ無しアクティブ型の投資信託がほとんどです。

◇ETFでインド市場に投資

海外株式の売買が可能な証券会社であれば、日本の市場に上場している国内ETFだけでなく、海外の市場に上場している海外ETFの売買が可能です。インドに投資するETFの数は少ないですが、NEXT FUNDS インド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信は出来高もそれほど低くないので投資対象としておすすめです。

◇インド市場

スポンサーサイト

[スポンサードリンク]

[ 2015/06/28 06:48 ] インド | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。